診療科/医師紹介

リハビリテーション科

診療科概要

はじめに

当院のリハビリテーション科は、一般リハビリ室、回復期リハビリ室で構成されています。
一般リハビリは急性期、外来、包括ケア病棟の患者様を担当しています。回復期リハビリは回復期病棟の患者様を担当しています。
リハビリテーション室は、2Fリハビリ室(一般リハビリ患者専用)と新本館4F(回復期リハビリ患者専用)に海の見えるリハビリテーション室があります。

 

私たちの想い

「その人らしく生きる権利」の回復を目標とし、できるかぎりの機能の向上、社会・在宅復帰を目指した動作を安全に日常生活の場で行えるようチームアプローチで集中的に行い、優しくて、温かい、地域住民に信頼されるリハビリテーション医療を提供しています。

 

私たちの方針
  1. 早期離床、早期歩行へのアプローチを行い、実用歩行獲得・意欲の向上を目指しています。
  2. 病棟での日常生活動作の自立を目指しています。
  3. 患者様、ご家族、全職員間で情報共有を密に、目標を一致させてリハビリ、ケアを行っています。
  4. 家庭や社会へスムーズに復帰されるために、退院後の生活を見据えて地域との連携を強化しています。

 

≪施設基準≫

脳血管リハⅠ / 運動器リハⅠ / 呼吸器リハⅠ

 

スタッフ

理学療法士 14名
作業療法士  8名
言語療法士  4名
リハアシスタント 2名

 

一般リハビリ室

・急性期リハビリテーション
病気やケガの治療を最優先にし、医師の指示のもと入院後数日の早い時期からリハビリを開始します。
患者様の状態に合わせて、ベッド上での運動やリハビリ室での運動を行います。

・外来リハビリテーション
通院が可能な患者様が対象で、医師からの指示が必要です。
お家での生活の質を上げるために、治療や運動の指導を行います。
機械を使った運動や、自宅でもできる運動を指導します。

・地域包括ケア病棟でのリハビリテーション
治療が落ち着いた患者様が、自宅に帰るためや施設に入る前の準備のためにリハビリを行います。
リハビリ室での訓練だけでなく、自宅や施設環境の情報から、退院先にできるだけ近い環境を病室に作り、生活にも視点を向けた訓練や指導を行います。

・外来リハビリ:月曜日から金曜日
       →予約制
※新規でリハビリを受けたい方は、まず、症状に該当する外来を受診して下さい(医師の診断によっては、リハビリを受けられないことがありますことをご了承ください)。
初回は時間帯によって予約のみとなる場合があります。

・入院リハビリ:月曜日から金曜日

 

 

一般リハスタッフ

回復期リハビリ室

・急性期治療を終え、在宅復帰を目指した患者様に対して重点的にリハビリテーションを提供しています。
最新機器はもちろんのこと、在宅を想定したADL室(日常生活動作)もあり、より在宅に近い環境でリハビリテーションを提供しています。

理学療法        日曜日以外実施  
作業療法・言語療法   土曜、日曜日、祝日以外実施

 

調理訓練 掃除訓練 自転車訓練

 

 

 

回復期リハビリスタッフ

 


 

トップ